トップページ お客様の声 ショップ紹介 特定商取引法について カートを見る
こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__ カート:__ITM_CNT__ / __ITM_TOTAL__ あと __REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料
 

ひよこ豆のページ|

ひよこ豆

ひよこ豆のご紹介

ひよこ豆のご紹介

ひよこ豆は日本ではまったくつくられていない豆(雨に弱い農産物のため梅雨のある日本では栽培が難しいとされています。わずかにあるものは試験的なもので商業生産はほぼ皆無)ですが、ここ数年は爆発的な人気で輸入量も増えています。正式な名前はガルバンゾー(garbanzo)。主にスペイン語圏で使われている言葉です。英語ではチックピー(cickpea)、本場のインドではチャナダール(dahl)と呼ばれています。

なぜインドが本場かというと、インドが世界一のひよこ豆の生産国(世界の生産量約860万tのうち2/3がインドで生産【1998年資料】)であり、世界一の消費国だからです。インドとは言えばカレーの国です。私達がカレーに人参やじゃがいも入れる感覚でインドでは日常的にひよこ豆が食べられています。

ただし日本に多く輸入されているものは、インドからのものより北米や中米からのものの方が圧倒的な数を誇っています。


栗のようなホクホクした食感

ひよこ豆の人気の秘密は何と言ってもそのホクホクとした食感にあります。甘く煮れば栗でも食べているような錯覚におちいります。煮ると黄色っぽくなることからも煮あがったものを「栗豆」とも言います。豆の種類的には英名でピースのpeaがつくことからもわかるように「えんどう豆」に近いものと考えられますが、栄養分的には「いんげん豆」に似ています。

ひよこ豆の栄養成分の割合


たんぱく質20%
炭水化物60%
脂肪5%
ひよこ豆 あずき 牛肉
100gの熱量 357 339 233
カルシウム 290mg 75mg 4mg
リン 286mg 350mg 130mg
14.5mg 5.4mg 1.9mg

ひよこ豆は平均してミネラルが多いことがわかります。骨粗しょう症や貧血の方に食べてもらいたい豆です。

甘煮の作り方

甘煮の作り方 1

豆をよく水洗いし水にひたします。24〜36時間、豆のシワがとれてまん丸くなるまで水につけましょう。

甘煮の作り方 2つけておいた水を捨て、新たに豆の3倍くらいの水を入れて強火で沸騰させます。







甘煮の作り方 3

アクが出たら豆を一旦ザルに移し、湯を捨てます。新たに豆が全部かぶる位の水を入れ7〜80分ゆでます。

甘煮の作り方 4豆が柔らかくなったら、豆の70%位の砂糖(三温糖を使うとおいしい)を入れ、よくかき混ぜながらさらに10分ほど煮て出来上がり。

ひよこ豆カレーの作り方

ひよこ豆カレー

ひよこ豆カレー

【材料(4人分)】

ひよこ豆 2/3カップ
バター 38g(1/6箱)
玉葱(荒みじん切り)1個
人参 中1本
塩 小さじ1/4
コショー 小さじ1/4
カレー粉 小さじ1杯
ガラムマサラ 小さじ1/4
ターメリック 小さじ1/4
ナツメグ 少し
りんご 小1個
小麦粉 1/4カップ
チキンコンソメ 固形2個
白ワイン 大さじ2杯
レーズン 1/3カップ
鳥胸肉 200g (軽く茹でておく)

【作り方】
  1. バターで玉葱を炒め、さらに野菜とスパイス類を加えて5分位炒める。
  2. 1とは別にりんご小1個を5等分位したものを小麦粉でまぶし、粉がなじむまで5分位炒める。
  3. 1と2を混ぜ白ワインとチキンコンソメ固形2個、水1/4カップ混ぜながら沸騰させる。
  4. 3に鶏胸肉とレーズン、※下茹でしておいたひよこ豆を加え、アクをとりながら弱火で約40分煮て出来上がり。

ひよこ豆の商品を見る(商品一覧ページへ)