トップページ お客様の声 ショップ紹介 特定商取引法について カートを見る
こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__ カート:__ITM_CNT__ / __ITM_TOTAL__ あと __REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料
 

ショップ紹介|

ショップ紹介

トップベージにタイトルにもあります「創業60余年」というのは、前身の「大枡商店」時代を含みます。現法人の有限会社ダイマスは、創業より数年遅れる1958年設立となります。「ダイマス」という名称は元々、豆を大きな枡で量っていたことに由来します。

ここが当店のこだわりです。豆をバラで陳列してお客様に直接触れていただくことが品質の良さをわかっていただく近道であると信じていたからです。また豆も生き物。鮮度を維持するためには、新鮮な空気に触れさせておきたいと考えていたからでもあります。

現在では販売の単位が5合、1升から500g、1kgに代わったことや、夏季に高温多湿から豆を守るために、また商品の品質表示の義務が細かくなり、量り売りでは対応が難しくなったことで、ほとんどお客様の前で豆を量りながら売るという光景はなくなりました。

しかし21世紀となった今でも基本的な部分は創業当時の姿勢をくずしてはいません。ネットから入った豆の注文には、つくり置きで対処せず最初からひとつずつパック詰めを行い、目視で品質をチェックするように心掛けております。

(店長:南口誠一)


ダイマスの考え方

ダイマスの考え方 ダイマスは品質の高い商品の販売を心がけます。このためお客様が他のショップよりも価格が高いなと思われる商品も多々あるかと思います。それは、並の品質の市価1,000円の商品を800円で売るのならば、もっと高品質の1,500円の商品を1,000円で売れる努力をしたいという考え方にもとづいています。

単に○○豆と言っても生産地や生産年度、粒の大きさによって値段はピンから切りまであります。何が何でも安く売ろうと思ったら一番最低のものを売ればいいのですが、そういう商売はしたくない「豆という自然食品の販売を通じて人々の健康的で幸せな生活に貢献したい」という社是のもと絶対に妥協できない部分であります。

価格が他店よりも高い商品まで当店で買ってほしいとは思いませんが、せめて他店と同じ価格なら「ダイマス」で買ってやろうとお客様に思っていただけるような店にするために当店は徹底して品質にこだわります。なぜこの価格なのか、きめ細かく商品情報を開示していきます。

このために自分でやれることは全て自分でやる主義を掲げます。「自社で仕入れ、自社で保管し、自社で販売し、自社で梱包し発送します。流通の全ての段階で商品に目を光らせています。

また無駄を省き、環境への配慮とコストダウンを同時に追求します。このため梱包の段ボール等はリサイクル品も使用します。薄利多売をもっともっと推進していくためにはお客様の力が必要です。もし一度でも当店でお買い上げいただき、品質と価格にご満足いただけたら、お知り合いで豆や雑穀に関心を持っておられる方に是非このサイトを紹介して下さい。

ショップ概要

ショップ概要 豆のダイマス

■店長>>>南口 誠一
■所在地
〒110-0005 東京都台東区上野4-6-13
■アクセス>>>JR御徒町駅北口より徒歩2分、JR上野駅不忍口より徒歩7分、京成線上野駅より徒歩7分、東京メトロ上野広小路駅より徒歩4分、都営地下鉄上野御徒町駅より徒歩4分、東京メトロ仲御徒町駅より徒歩4分
■FAX>>> 03-3839-6475 電話による受注は行っておりません。
■定休日>>>木曜日(年末を除く)
■E-mail>>>info@daimasu.net

ショップ周辺地図

ショップ周辺地図 JRの高架線に沿って西側がアメ横東側が御徒町駅前通りです。高架下にも何百ものショップが密集しています。
ダイマスはアメ横本通りに面しています。御徒町駅北口から来れば徒歩1分。正面左側、「開運」という文字に飾られた赤いテントの連なる摩利支天徳大寺の真下にあります。